はじめに、この記事群は前に行った事を思い返して書いています。それ故、実際の内容とズレや抜けが生じているかも知れません。

前回、やっとWordPress及びデータベースのインストールが終わった。しかしまだWordPressが使えるようにはならない。ここから様々な調整を行わなければ・・・

ルートディレクトリ問題:座標のズレ

早速問題だ。本来、URLを入力するとWordPressのトップ画面が表示されるはずなのだが、残念な事にこんな画面が表示されてしまった。

この画面はアクセス先に表示するページがない場合に表示されるページで、つまり何かが上手く行っていない。どうやら、前書いた記事の通りファイルの置き先を間違えたようだ。とりあえずディレクトリの中がそのまま見えてしまうのは間違いなく不味いので、そこを修正しておく。

/etc/apache2/apache2.conf このファイルを編集する

#/var/www以下全てでファイルの一覧表示の無効
<Directory /var/www/html>
        #Options Indexes FollowSymLinks
        Options -Indexes +FollowSymLinks
        #AllowOverride All
        #RewriteEngine on
</Directory>

これでディレクトリ表示はされなくなったが、依然として問題は解決されていない。いや、本当はWordPressを再インストールしてしまった方が早い。

本来なら、

/var/www/html

ここに入れるべきWordPressのファイルが

/var/www/html/wordpress

ここに入っているだけなので、正しい場所に再インストールしてしまえばこの問題は簡単に解決する。でも 、作者はWordPress以外にもウェブサービスソフトをインストールしたかったので、できれば「wordpress」フォルダ内にWordPressをインストールしたかった(後で管理が楽そうだったから)。しかしこのままではApache2は何もない「/var/www/html」内を探し続けいつまでたってもサイトにたどり着かない。

インストール(インストール設定編):小手先小細工

さて参った。これではアクセス出来ず埒が明かない。そこで頭の良い(事を願う)作者は設定をいじる事にした。

作戦1:ドキュメントルート変更

Apache2には設定ファイルがある。これをいじれば様々な設定を変える事が出来る。

例えば「/etc/apache2/sites-available/000-default.conf」のこの部分をいじると

#前後略
ServerAdmin webmaster@localhost
#これを
DocumentRoot /var/www/html
#こうする
DocumentRoot /var/www/html/wordpress

デフォルトのドキュメントルートを変更することが出来る。つまり、「/var/www/html」ではなく「/var/www/html/wordpress」の下から見るように、と指示を出す事が出来るわけだ。

さて、この作戦スクリーンショットを撮っていなかったので結論から書くが、失敗だった。確かに最初の画面は表示されるのだが、そこから別の画面に行こうとすると上手く行かなくなってしまう。

作戦2:WordPressアドレスの変更(失敗)

次に、WordPressの管理画面(どうやって入ったかは忘れた)のWordPressアドレス(URL)と言う場所を変更した。これで参照先を変えられるかと思ったのだが大失敗だった。登録先と実際のインストール先が食い違ってしまったため、完全にアクセスする事が出来なくなってしまったのだ。今までだったら直接インストール先のディレクトリを入力すれば一応サイト画面は表示されていたのだが、今はそれすら出来なくなってしまった。

こうなるとデータベースから直接直すか、上書き処理をする必要があるらしい。しかし、データベースの直接操作は面倒だし、上書き処理をするとそれ以降管理画面からはURLを変更し直すことが出来なくなってしまう。

・・・だが素晴らしい記事があった。どうやら「update_option」を使用すると1回上書きしてその後管理画面から書き換え直す事も出来るらしい。こんな感じで・・・

/var/www/html/wordpress/wp-config.php ここに書く
//1番下の行に記述する。
update_option('siteurl','http://xxxx.com')
update_option('home','http://xxxx.com')

・・・危ない所だったがなんとか修復する事が出来た。当初の問題は全く解決していないが。

作戦3:リダイレクト

かなり強引だが、最終的に「/var/www/html/wordpress」にアクセスする事が出来れば良い。つまり「/var/www/html/index.html」にアクセスが来たら、それを「/var/www/html/wordpress/index.html」に転送(リダイレクト)してしまえばよいのだ。・・・いや、そうすると将来「/var/www/html」に他のサービスをインストールしても全部wordpressに流れる事になってしまいそうなのだが、とりあえず今は仕方がない。

/etc/apache2/apache2.conf このファイルを編集する

<Directory /var/www/>
        #Options Indexes FollowSymLinks
        Options FollowSymLinks
        #AllowOverride None
        AllowOverride All
        Require all granted
        Redirect permanent /index.html http://blackblastraven.com/wordpress
</Directory>

こうする事でリダイレクトが出来るらしい。色々試行錯誤している内になんか上手く行ってしまったので、本当にこれで良かったのかはわからないが・・・

とにかく無事表示された。これでようやくブログを書くための下地が出来た訳だ。しかし、まだ問題が有る。

作者はWebデザインについてそこまで詳しくない。そのためこのままだとブログのデザインが、良く言えば質素、悪く言えば超地味になってしまう。そこで次回は、ブログテーマをインストールしたいと思う。

今回はここまで!後もう少しで完成だ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事